スクラップブッキング専門雑誌
楽しいスクラップブッキング用品たち





スクラップブッキング 作り方

スクラップブッキングの作り方 part5

本当に残しておきたい写真ってありませんか?

スクラップブッキングしたいと思うのは

・記録として残したい

・思い出の写真をガードする

などいろんな理由でスクラップブッキングされていると思います。

スクラップブッキング関連商品はこちら


写真をスクラップしてそれを自分でデコレーション(飾りつけ)して、自分なりのコメント入れる。

完成したものをリビングや玄関に飾ったり、数十年後に孫に見せたり・・いろんな楽しみがありますよね。

基本的に残しておきたい写真をスクラップブッキングするにはするのですが、

・「本当に残しておきたい写真」

・「ネガがなくて紙焼き1枚しかない貴重な写真」

などはどうしたらいいでしょうか?

その貴重な写真を作業に使って傷つけたりしたくないですよね。

そんな時はどうしましょうか・・・・

スクラップブッキングの作り方 part6へ


スクラップブッキング関連商品はこちら → スクラップブッキング


スクラップブッキングに挑戦mainへ戻る

スクラップブッキング 作り方

スクラップブッキングの作り方 part4

スクラップブッキングの作り方 part 1
スクラップブッキングの作り方 part 2
スクラップブッキングの作り方 part 3

スクラップブッキング関連商品はこちら


写真をハサミで切る前に・・

スクラップブッキングの作り方 part 3でいらない物は切ってしまえ〜!と言いましたが・・・

バックに変な人や物が写っていて目障り!取っちゃえ!となった時に、どこまで切り取っていい物かよく考えてから行動しましょう。

例えば、広い公園を自由に、楽しそうに走り回る飼い犬のロビン。

写真の中央にロビンが写っていますが、バックは全て芝生です。
他には何も写っていません。

ここでロビンだけを囲むように写真を切ってしまうとロビンが「どこかで走っている」という様子はわかりますが、
どこで走っているかは検討がつきませんよね。

ロビンだけでなく、多少バックの芝生を入れてあげることでその写真が撮られた状況がわかります。

でもバックの芝生を全部残す必要もないでしょう。

その辺を考えながら写真のトリミングをすると写真がもっと生き生きしてきます。

スクラップブッキング関連商品はこちら → スクラップブッキング


スクラップブッキングに挑戦mainへ戻る

スクラップブッキング 作り方

スクラップブッキングの作り方 part3

スクラップブッキングの作りパート1と2を見て、写真の選定が終わりましたか?

次は、スクラップブッキングの作り方パート3です。

ここでピックアップした写真をじっくり見てみます。

スクラップブッキング関連商品はこちら

観察するというくらいにすみずみまで見ます。

バックに変な人や物、目障りな物などが写っていませんか?

そういう部分ははさみで切ってしまいましょう。

こうすることによりテーマ以外の物がスクラップブッキングに出てくるのを防げますし、写真を小さくすることでスクラップブッキングに貼り込める写真の数も増えます。

表情の異なるロビンの顔写真だけを切り取ったものを数枚並べてスクラップするということもできます。

そうすればいろんな表情のロビンに会えますし、1枚よりも楽しいスクラップブッキングになります。

スクラップブッキング関連商品はこちら → スクラップブッキング


スクラップブッキングに挑戦mainへ戻る

スクラップブッキング 作り方

スクラップブッキングの作り方 part2

写真を数枚ピックアップできましたか?

それでは、スクラップブッキングの作り方パート2です。

スクラップブッキング関連商品はこちら

選んだ写真の中から一番強調したい写真を選びます。

普通、選ぶべき写真は・・

・写真の構図がいい

・ライティングも最高

・色も鮮明

・ピントもずれていない

という写真が選ばれるでしょう。

強調したい写真として選んだ写真を中心にスクラップブッキングします。

そうすれば、テーマから外れたり、突然意味不明の写真が飛び出してくることもありませんよ。

スクラップブッキング関連商品はこちら → スクラップブッキング

スクラップブッキング 作り方

スクラップブッキングの作り方

スクラップブッキングスタート!

写真を仕分けし、スクラップブッキングに必要な道具を用意したら、さあ、始まりです。

人生最初のスクラップブッキングに挑戦してみましょう。

テーマを決めて、同じような写真を数枚集めます。

スクラップブッキング関連商品はこちら

例えば、大好きな飼い犬のロビン(コリー犬)のスクラップブッキングを作ることにしましょう。

ロビンのアップの写真1枚、

ロビンの全体写真を1枚、

ロビンが公園を走っている写真が1枚、

を選んだとします。

ロビンが写っている全ての写真をスクラップブックアルバムに入れないといけない!と思う必要はありません。

自分にとって意味のある写真やきれいに写っている写真を選んでください。

どの写真を選んだらいいか迷った時は、最近撮った写真を選ぶといいでしょう。

最近撮った写真であればどんな状況で撮られたのか、どこで撮ったものなのかがはっきりしているのでスクラップブッキングを作りやすいのです。

スクラップブッキング関連商品はこちら → スクラップブッキング


スクラップブッキングに挑戦mainへ戻る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。